モバイルページができました!
専門学校コンソーシアムTokyoモバイルページ

専門学校コンソーシアムTokyoの携帯用HPができました。是非ご利用下さい♪

TOP > 教育活動報告会

教育活動報告会

第3回専門学校コンソーシアムTokyo教育活動報告会

好天に恵まれた9月29日(火)、中央工学校Stepホールに於いて、第3回専門学校コンソーシアムTokyo教育活動報告会が開催されました。 教育活動報告会は、専門学校コンソーシアムTokyoに加盟する学校が取り組んでいる先端の教育内容を発表し教育力を向上する場として、3年前から開催されているものです。開会の挨拶では多忠和会長から「他校の良いところを参考にして教育力を高めてほしい」とあいさつがありました。 基調講演では、文部科学省の白鳥専修学校教育振興室長が「専門学校政策の最新動向」をテーマにいろいろな施策の説明をしていただきました。 続く各校からの発表では

・外科手術実習の取り組み
    中央動物専門学校  臼井 明子先生
・産学連携授業 社会人基礎力を身に付ける「ホスピタリティスキルコンテスト」について
    ホスピタリティ ツーリズム専門学校  宮崎 知恵先生
・「つながり」から生まれる先端教育  
    服部栄養専門学校  志賀 元清先生
・技能五輪国際大会(ブラジル大会)へのチャレンジ
    日本電子専門学校  小山内 靖美先生

について説明がありました。分野は違っていても、それぞれの学校が最先端の教育に取り組む姿勢が明らかになり、参考になる発表でした。 続いて、「教育の会」事務局からの発表で今年度から実施されている「教員研修」に関する説明がありました。各学校が独自におこなう教員研修のほかに、専修学校コンソーシアムTokyoが主催して研修をおこなうことにより、各校から数名の参加で集合研修を実施することが可能となり、教授力の向上が実現できるというものです。今年の夏に実施された「教授力向上研修」を例に説明がされました。 最後に、堀口副会長から「我々がおこなう職業教育の成果が求められている。教育成果について厳しく問われることを自覚しなければならない」との挨拶があり、さらに研修内容を充実させ、教育力の向上を目指していく方向性が明らかになりました。 今回の報告会には150名を超える専門学校関係者のほかに、東京都の多摩地区の東京都高等学校進路指導協議会からも2名の先生に参加をいただいています。専門学校教員の教育に対する取り組みに大きな理解を示していただいた1日でした。

多会長挨拶
白鳥室長講演
臼井先生発表
海野事務局発表
堀口副会長挨拶
全体(客席)