モバイルページができました!
専門学校コンソーシアムTokyoモバイルページ

専門学校コンソーシアムTokyoの携帯用HPができました。是非ご利用下さい♪

TOP > 教育連携 2011年度

教育連携 2011年

専門学校間教育連携事業 「電気工事体験講座」

中央工学校の学生が、日本電子専門学校で電気工事体験講座を学ぶ専門学校間連携授業も今年で3年目を迎え、すっかりと恒例のの授業となりました。日頃、建物を造るために必要となる様々な技術を学んでいる中央工学校の学生が、日本電子専門学校の電気工事の実習室で、電気工事に関する基礎講座を学びました。
本年(2011年)は7月26・27日の日程で、次の内容で実習がおこなわれました。

電気工事体験講座1
電気工事体験講座2
電気工事体験講座3

■ 7月26日
 ・電気回路の基礎
 ・材料・工具について
 ・配電の基礎
 ・配線図について
 ・机上にて、電灯回路の配線
■ 7月27日
 ・LANケーブル施工実習
 ・パネルを使用した電気配線実習


2日間という短い期間ではありますが、本格的な実習設備や工具・材料を使っての実習ですので、プロの電気工事士がおこなう電気工事に関する基礎的な内容を習得することができます。教えるのも日頃から電気工事士育成の授業を担当している高田先生をはじめとする専門スタッフです。 家庭内の配線で使われているけれども普段は目にすることのあまりないケーブルの被膜を剥く作業や、照明器具につないだりする作業に始まり、鋼製のパイプを曲げて通線をおこなう作業などを体験しました。実際に現場で作業をするとき、隣りでおこなっている電気工事士の人たちの仕事を理解でき、協力し合えるようになります。

電気工事体験講座4
電気工事体験講座5
電気工事体験講座6

参加した学生からは次のような感想が寄せられました。
・LANケーブルの作成、自動制御装置の仕組みも普段習わないようなことばかりだったのでいつもの1.5倍聞き入ってしまいました。
・金属加工の実習では少しずつ曲げて90度になりように加工を行うのだが、力の込め具合が分からず管が凸凹になってしまいました。
・排水や給水の電気的な制御を学び、私たちが学んだ電極制御やポンプの仕組みがより詳しく理解できたと思います。
・職人さんたちの作業の繊細さと技術の高さを感じました。
・個人的にはもう少し自分に筋力をつけなきゃマズイなとも思いました。
・電気の配線は簡単そうに見えて1つ間違えるとショートすることが、実際目の当たりにして良くわかりました。
・電気工事は美的センスが問われることがわかりました。
・繋がった時の嬉しさも味わえ、電気工事の大変と面白さを実感することができました。


このような連携ができるのも、専門学校コンソーシアムTokyoの会員校ならではの特典です。