モバイルページができました!
専門学校コンソーシアムTokyoモバイルページ

専門学校コンソーシアムTokyoの携帯用HPができました。是非ご利用下さい♪

TOP > 教育連携 2013年度

教育連携 2013年

専門学校間教育連携事業 「調理実習授業」

太陽歯科衛生士専門学校2年生のみなさんが12月に行われる臨床実習のうち1日を使って、服部栄養専門学校にて調理実習授業を行いました。日本の伝統的なおせち料理の知識を学び、咀嚼回数をも増やすような日本料理のメニュー構成で、世界無形文化遺産に登録された「和食」を日本人として意識できるような「食育」授業となっています。 班ごとに分かれ協力して料理を作っていく調理実習では普段の授業では得られない知識に感動して下さり、実習後のレポートにも自分たちのルーツである日本の食文化とその歴史を改めて意識し、難しいのではという苦手意識を解消できるような良いきっかけとなったようです。いくつかの感想を記載し、ご報告させていただきます。

調理実習授業1
調理実習授業2
調理実習授業3

【参加学生の感想(一部抜粋)】

「おせち料理はお正月に食べる豪華な料理というイメージがありましたが、元来の意味はお正月の三日間、家庭の主婦も休むことができるように保存食として作っていたものだと聞き、驚いた。私の家ではおせち料理は食べませんが、今回の実習で覚えた紅白なますなどは家でもできると思うので、お正月に作って家族に食べさせたいと思います。」
「実際に作ってみるとお湯を沸かしている間に食材を切ったり、煮込む間に片づけをしたりと上手に時間を使って効率よくできるようにしたいと思います。自分で作ると食材の大切さや工夫、手間がわかるので食品を大切にしなければならないと思いました。」
「デモンストレーションは料理の香りや包丁さばきを見ることで楽しめたが、自分で調理をすると更に楽しかった。今回は学校の仲間とはじめて一緒に料理をし、様々な一面を知ることができた。」
「歯科衛生士が口腔内を観察して健康な状態を作るプロであるように料理のプロも素晴らしいと思いました。食べる人を笑顔にし、楽しさを与えられるとても深い仕事だと感じ、自分自身も料理に興味がわきました。毎日用意してくれる親などにも感謝すべきだなと思いました。」


【実施メニュー】

・紅白なます
 大根と京人参を彩りよく合わせ、三杯酢で調味したお正月の定番料理。
・根菜と金目鯛の煮物
 噛み応えを意識した根菜の煮物に金目鯛を加える豪華な料理。
 落し蓋を使うテクニックなど調理法次第で簡単に。
・焼き鮭の裏巻き寿司
 カリフォルニアロールが有名な裏巻し寿司を焼いた鮭はらすを使ってアレンジ。
・葛きり
 日本の伝統的なデザート。葛粉をとかし温冷水の温度差を利用して調理。