モバイルページができました!
専門学校コンソーシアムTokyoモバイルページ

専門学校コンソーシアムTokyoの携帯用HPができました。是非ご利用下さい♪

TOP > 教育連携 2016年度

教育連携 2016年

専門学校間教育連携事業 「電気工事関連実習」

専門学校コンソーシアムTokyoの教育連携として日本電子専門学校に於いて、電気工事の基礎知識習得を目的に実習をさせていただきました。 初日は午前中に電気基礎知識に関する講義、午後は机上での電気回路の配線実習を行いました。2日目の午前中は、ネットワークケーブル作成、午後からの電灯配線講義を行い、午後から金属管加工実習、金属管を利用した電灯配線実習が行われました。

調理実習授業1
調理実習授業2
調理実習授業3
調理実習授業4
調理実習授業5
調理実習授業6

【参加学生の感想(一部抜粋)】

【建築設備設計科2年 石井 将司】  2日間の電気工事関連実習はとても充実した内容で有意義なものとなりました。同じ建築設備でも給排水衛生設備・空調設備と電気設備の共通点、相違点が分かってとても勉強になりました。また、家庭の中にある電気の配線の仕組みを理解した上で、実習の中で配線を組み、スイッチをつけて電球にあかりが灯った瞬間の嬉しさは何物にも代え難いものでした。この講習で丁寧にご指導いただいた日本電子専門学校の先生方、サポートをいただいた学生のみなさんに心から御礼申し上げます。

【建築設備設計科2年 須藤 誠也】  2日間の電気工事実習をありがとうございました。 普段、学校では主に空調設備、衛生設備の勉強をさせてもらっていますが、電気設備の事は全く触れず、電気の知識はありませんでした。 しかし、よく良く考えて見ると、空調・衛生設備でも、空調機やポンプを動かすには電気が必要。当たり前ですが、機械を動かすには電気が必要になります。と言う事は、設備を仕事として行くためには、電気設備の基本的な知識は必要になってくると思ったので今回の電気工事実習を受けさせて頂きました。 今回教えて頂いた電気の知識は、今後の現場でプラスになる、有利になる知識ばかりで感謝の気持ちでいっぱいです。 日本電子専門学校の先生方や学生サポートの方、この電気工事実習を計画して下さった先生方、本当にありがとうございました。

【建築設備設計科2年 饒平名 裕次郎】  電気工事の体験授業を日本電子専門学校の協力のもと行いました。電気工事の基礎知識から電灯回路の単線図、複線図の読み方、書き方、複線図を見ながらの体験実習。2日間にわたりゆっくり丁寧に教えて頂きました。今まで知らなかった電気の仕組み、組み立て方、全てが新鮮でした。これは就職してからの予備知識として少なからず自分にとってプラスになる授業だと感じました。最後にこのような場を設けて下さった日本電子専門学校の先生の皆さん、サポーターの学生方に感謝したいです。ありがとうございました。